お庭のはなうた

オハナが日々をまったり過ごしていく雑記ブログ

体重を10kg減らした時の話【食事編】

 

こんにちは、はなうたです。

 

一年ほど前に体重を10kg落とした時にやっていたこと。

前回は運動についてお話しました。

 

今回は、食事を摂る時に気をつけていたことを紹介したいと思います!

 

f:id:oniwa_hanauta:20190830140627p:plain

 

 

(<<体重を10kg減らした時の話【運動編】)

www.oniwahanauta.com

 

身体の消化やその他循環の効率が変わるので、人によっては運動だけで効果があると思います。

 

そのうえで、今回紹介する食事やおやつ周りを気をつけると、さらに効果が期待できます( ・ㅂ・)و

 

以前も言ったように、私が行った方法は即効性はありません

 

ただ、無理な制限や断食はしないので、精神的な負担は最小限です!

 

ぶっちゃけ私は、頻度こそ減りましたが、コーラなどのジュースを飲んだりハンバーガーを食べたりもしていました。

 

まあ、全く食べない方が体重は落ちたかもですけどね^^;

食べないことでどうしてもストレスが溜まる場合は、量を制限しつつ食べた方が精神的にも良いと思います。

 

 

ではでは、どういう部分で気をつけていたかを順に紹介していきます!

 

 

※あくまで私個人の行動・結果なので、効果には個人差があります。

 そのへんはご了承願いますm(_ _)m

 

 

 

食事編

 

食事でも、運動編でもお馴染み、この方の動画などを参考にしていました。


【LIVE】朝、脂質を食べると体脂肪が減る!朝、糖質を食べると体脂肪が増える!22時〜23時で生放送!

 

基本を参考に、個人的に合わない部分を省いたりして調整していきました。

 

それを踏まえて、私が食事で気をつけたことはこんな感じになりました。

 

  • 普段飲むものを絞る
  • 朝の炭水化物を控える
  • 昼食・夕食の栄養バランスに気をつける
  • カロリー・糖質オフ製品は摂らない

 

普段飲むものを絞る

 

この目的は、味覚を整えること。

 

私の場合、コーヒーの他に、コーラや甘いカフェオレなんかもよく飲んでいました。

なので、甘い飲み物に慣れていたんですね。

 

その味覚を元に戻すことから始めました。

 

具体的には、

 

水、お茶、ブラックコーヒー

 

普段飲むものをこの3つをベースに据えました。

 

上記動画でも出ているハーブティは、用意するのが手間だったので入れてません(笑)

 

最初こそ、物足りなかったり味気なかったりしましたが、慣れるまで1週間もかからなかったです。

 

慣れてくると、今まで飲んでいたジュースや加糖コーヒーなどが異様に甘く感じ、水やブラックコーヒーが美味しく感じてくるんですよね。

 

こうなったらシメたもの!

 

実際、私は去年の5月頃から今日まで、グラニュー糖を一切摂取しなくなりました。

一年以上となると、かなりの量になりますよね( ・ㅂ・)

 

正直、これだけでかなりの効果があると思います。

 

朝の炭水化物を控える

 

こちらは、正直オススメはしません。でも私個人的にはハマっていたので紹介します( ・ㅂ・)

 

 

朝食では、ごはんやパンなどの炭水化物を摂らず、代わりにたんぱく質と良質な脂質をなるべく摂るようにしました。

 

「12~16時間糖質を摂らないと、体脂肪がエネルギーに変わりやすくなる」

 

この身体の構造を利用した方法ですね。

 

糖質で摂れない分のエネルギーは、脂質とたんぱく質で補えます。

 

「朝はごはんとパンをしっかり食べましょう!」

 

と、小さい頃からよく聞いていたので、最初は半信半疑でした。

 

でも、実際に試してみると、全く変わらない。

どころか、糖質を摂らずにたんぱく質と脂質を摂る方が調子が良いんですよね。

びっくり。

 

上記の文句は日本の食品業界の商法・広告宣伝、というのが、どことなく理解できました。

バレンタインやクリスマスと同じ構造ですよね。

 

 

具体的に食べたものは、

 

たんぱく質はタマゴ

良質な脂質はオリーブオイルアボカド

 

タマゴは、栄養素を壊さないためにゆで卵か温泉卵がベターです。

 

オリーブオイルやアボカドは、馴染みがないと中々摂りづらいですよね(汗)

 

私は、レンジで作った温泉卵に塩コショウと、ちょこっとだけオリーブオイルをかけて食べてました。

 

……そう、食べてました。

 

今は、たまにしか食べてません(´ω`)

 

というのも、私の胃には合わなかった(胃痛が出た)んですよね。。

 

今では、朝食は主にプロテインのみで済ませています。

 

プロテインには糖質も少し含まれていますが、私はたんぱく質摂取を優先させました。

 

私は元々、朝ごはんをあまり食べない方だったんで苦じゃありませんでしたが、朝しっかり食べる人にとっては苦行かもしれませんね(汗)

 

そういうこともあって、この項目は万人にはオススメしません^^;

 

昼・夜はなるべく栄養バランスに気をつける

 

これは、そのまんまですね。

お肉も野菜もバランス良く食べました。

 

具体的には、

 

  • 先に野菜(サラダなど)を食べる
  • ごはんは茶碗に1杯まで(※夕食時だけ)
  • おかずは好きなだけ食べる(あくまで常識的な範囲で)

 

夕食時のごはんを抑えるのは、就寝時に胃に炭水化物を残さないため。

睡眠時に内臓もしっかり休めてあげるのが、健康的にも重要です。

 

ここも、無理に制限せず、ちょっと少なめにするだけでした。

それでも1杯は食べるんで、そんなに制限感はないですよね( ・ㅂ・) 

 

あとは野菜を多めに摂ることくらいで、他は好きなように食べてました。

 

運動をするうえでもカロリーは必要なので、無理に抑えることはしません。

 

お肉は、たんぱく質やビタミンが豊富なので、むしろ積極的に食べましたよ!

 

焼き肉はダイエット食( ・ㅂ・)و!!←ココ重要

 

ごはんをおかわりする代わりに、赤身のお肉を多めに食べましょう(笑)

 

カロリー・糖質オフ製品は摂らない

 

こちらも、お馴染み動画が参考になります。

www.youtube.com

5分50秒あたりから本題に入られてます。

 

私は元々糖質オフ製品の味が苦手だったのもあるんですが、この動画を見てさらに近づかないようになりました(笑)

 

もちろん、本当のところはどこにあるのか、それを知る術はないんですけどね。

実際に試してみるが一番なのかもです。

 

リスクはありますけどね…。

 

 

まとめ

 

以上、食事面で私が気をつけていたことです。

 

  • 普段飲むものを絞る
  • 朝の炭水化物を控える
  • 昼食・夕食の栄養バランスに気をつける
  • カロリー・糖質オフ製品は摂らない

 

先述のように、飲むものを絞るだけでもかなり変わると思います。

 

味覚が整い、甘いものや塩分の多いものがかなり濃く感じるようになるので、自然とそういうものを摂る頻度が減りました!

 

 

 

今回紹介した方法は、あくまで私が行って効果があったものなので、効果には個人差があると思います。

 

でも、どれか1つでも取り入れて試してみて、何かしら効果があれば幸いです( ・ㅂ・)

 

運動と同様、無理せず食事も楽しみながら、健康ライフを目指していきたいですね!

 

 

ではではノシ